HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK





シネマディクトでは政府による一部規制緩和を受け、令和2年9月19日(土)より、すべての座席を開放いたしました。
引き続き、お客様の安全を確保するため、感染防止対策を徹底して行なってまいります。

 
   
只今上映中
▼10月16日〜10月22日の上映時間 ▼
モロッコ、彼女たちの朝 115分

「モロッコ、彼女たちの朝」
11:45〜、16:20〜
16:20の回はレイト料金)

浜の朝日の嘘つきどもと 125分

「浜の朝日の嘘つきどもと」
13:55〜、18:30〜20:35
18:30の回はレイト料金)

宇宙の法 エローヒム編 130分

「宇宙の法 エローヒム編」
11:00〜、13:20〜、15:40〜、18:00〜20:10
18:00の回はレイト料金)

※上映作品全て入れ替え制です。

モロッコ、彼女たちの朝

 モロッコ、彼女たちの朝<10/9〜10/22>

地中海に面する北アフリカの国モロッコを舞台に、それぞれ孤独を抱える2人の女性がパン作りを通して心を通わせていく姿を、豊かな色彩と光で描いたヒューマンドラマ。
監督:マリヤム・トゥザニ 
出演:ルブナ・アザバル、ニスリン・エラディ

配給:ロングライド
オフィシャル

浜の朝日の嘘つきどもと

 浜の朝日の嘘つきどもと<10/2〜10/22>

福島県南相馬に実在する映画館を舞台に、映画館の存続に奔走する女性の姿を描いたタナダユキ監督のオリジナル脚本を高畑充希主演で映画化。
監督:タナダユキ 
出演:高畑充希、大久保佳代子、柳家喬太郎

配給:ポニーキャニオン
オフィシャル

宇宙の法 エローヒム編

 宇宙の法 エローヒム編<10/8〜11/12>

宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮長編SFアニメーション。
監督:今掛勇

配給:日活
オフィシャル


 

 

 

 
次回上映
▼10月23日〜10月29日の上映時間 ▼
ミス・マルクス 120分

「ミス・マルクス」〈PG12〉
11:00〜、15:45〜
15:45の回はレイト料金)

ホロコーストの罪人 135分

「ホロコーストの罪人」〈PG12〉
13:15〜、18:00〜20:15
18:00の回はレイト料金)

ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません! 110分

「ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!」
11:50〜、16:25〜
16:25の回はレイト料金)

宇宙の法 エローヒム編 130分

「宇宙の法 エローヒム編」
13:55〜、18:30〜20:40
18:30の回はレイト料金)

※上映作品全て入れ替え制です。

ミス・マルクス

 ミス・マルクス<10/23〜11/5>〈PG12〉

19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの末娘で、女性や子ども、労働者の権利向上に生涯を捧げた活動家エリノア・マルクスの激動の半生を、パンクロックに乗せて描いた伝記ドラマ。
監督:スザンナ・ニッキャレッリ 
出演:ロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ

配給:ミモザフィルムズ
オフィシャル

ホロコーストの罪人

 ホロコーストの罪人<10/23〜11/5>〈PG12〉

第2次世界大戦時、ノルウェーの秘密国家警察がホロコーストに加担していた事実をもとに、あるユダヤ人家族が直面する悲劇と運命を描いたドラマ。
監督:エイリーク・スベンソン 
出演:ヤーコブ・オフテブロ、シルエ・ストルスティン、ミカリス・コウトソグイアナキス

配給:STAR CHANNEL MOVIES
オフィシャル

ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!

1941年の初演以来、約2000回にわたり上演され、45年にデビッド・リーン監督により映画化もされた名作戯曲「陽気な幽霊」を映画化。
監督:エドワード・ホール 
出演:ダン・スティーブンス、ジュディ・デンチ

配給:ショウゲート
オフィシャル



 ディナー・イン・アメリカアイダよ、何処へ?偽りの隣人 ある諜報員の告白僕たちは変わらない朝を迎えるスザンヌ、16歳マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”
 リクはよわくない〈主婦〉の学校リル・バック ストリートから世界へ我が心の香港 映画監督アン・ホイスウィート・シング愛のまなざしを
 ビルド・ア・ガールコレクティブ 国家の嘘PITY ある不幸な男
 
 


 

▼11月上映作品

11/6〜11/19 「ディナー・イン・アメリカ」オフィシャル
11/6〜11/19 「アイダよ、何処へ?」オフィシャル
11/6〜11/19 「偽りの隣人 ある諜報員の告白」オフィシャル
11/13〜11/19 「僕たちは変わらない朝を迎える」オフィシャル
11/20〜11/26 「スザンヌ、16歳」オフィシャル
11/20〜11/26 「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」オフィシャル
11/20〜12/3 「リクはよわくない」オフィシャル
11/27〜12/3 「〈主婦〉の学校」オフィシャル
11/27〜12/3 「リル・バック ストリートから世界へ」オフィシャル
▼近日公開作品
12/4〜12/10 「我が心の香港 映画監督アン・ホイ」オフィシャル
12/4〜12/17 「スウィート・シング」オフィシャル
12/4〜12/17 「愛のまなざしを」オフィシャル
12/11〜12/24 「ビルド・ア・ガール」オフィシャル
12/18〜1/7 「コレクティブ 国家の嘘」オフィシャル
  「PITY ある不幸な男」

INTERNET OFF TICKET シネマディクト インターネット OFF チケット!!
左のリンクページを印刷して、窓口にお出しください。200円割引いたします。
★4名様まで有効!!
HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK
OFF PRICE 情報! ★毎月一日は1,200円均一! ★毎週水曜日女性1,200円! ★毎週金曜日学生1,200円!
★55歳以上の方連日1,200円! ★元日も1,200円均一! ★当日二本目からも1,200円! ★毎日レイト1,200円均一!
★毎週火曜日男性1,200円! ★中学生の料金1,100円! ★身障者割引(1,200円)実施中
※車椅子で御来館の方の付き添いの方も
1名様のみ1,200円となります。
★毎週月曜日1,200円!
通常価格
大人¥1,800
学生¥1,500
小・中学生¥1,100
シニア(55歳以上)¥1,200
幼児(3歳以上)¥1,000
copyright(c) 2001Cinema dict シネマディクト