HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK




 
シネマディクトでは政府による一部規制緩和を受け、令和2年9月19日(土)より、すべての座席を開放いたしました。
引き続き、お客様の安全を確保するため、感染防止対策を徹底して行なってまいります。
 
   
只今上映中
▼8月6日〜8月12日の上映時間 ▼
アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台 115分

「アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台」〈PG12〉
11:00〜、15:45〜
15:45の回はレイト料金)

オフィサー・アンド・スパイ 140分

「オフィサー・アンド・スパイ」
13:10〜、17:55〜20:15
17:55の回はレイト料金)

母へ捧げる僕たちのアリア 120分

「母へ捧げる僕たちのアリア」〈PG12〉
11:55〜、14:35〜
14:35の回はレイト料金)

さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について 190分

「さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について」〈PG12〉
17:15〜
レイト料金)

※上映作品全て入れ替え制です。

アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台

刑務所の囚人たちに演技を教えることになった俳優の奮闘を描いたフランス発のヒューマンドラマ。
監督:エマニュエル・クールコル 
出演:カド・メラッド、ダビッド・アヤラ

配給:リアリーライクフィルムズ
オフィシャル

オフィサー・アンド・スパイ

 オフィサー・アンド・スパイ<7/30〜8/12>

「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」のロマン・ポランスキーが19世紀フランスで実際に起きた冤罪事件“ドレフュス事件”を映画化した歴史サスペンス。
監督:ロマン・ポランスキー 
出演:ジャン・デュジャルダン、ルイ・ガレル

配給:ロングライド
オフィシャル

母へ捧げる僕たちのアリア

 母へ捧げる僕たちのアリア<7/30〜8/12>〈PG12〉

南仏の海辺の町を舞台に、3人の兄たちと一緒に母を介護する少年の芸術への目覚めを、オペラの名曲の数々と共につづったヒューマンドラマ。
監督:ヨアン・マンカ 
出演:ダリ・ベンサーラ、ジュディット・シュムラ

配給:ハーク
オフィシャル

さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について

ドイツの児童文学作家エーリッヒ・ケストナーが1931年に発表した大人向け長編小説「ファビアン あるモラリストの物語」を、「コーヒーをめぐる冒険」のトム・シリング主演で映画化。
監督:ドミニク・グラフ 
出演:トム・シリング、ラサスキア・ローゼンタール

配給:ムヴィオラ
オフィシャル


 

 

 
次回上映
▼8月13日〜8月19日の上映時間 ▼
チャーリー・イズ・マイ・ダーリン 75分

「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」
11:35〜、14:55〜、18:00〜19:15
18:00の回はレイト料金)

ロックン・ロール・サーカス 80分

「ロックン・ロール・サーカス」
13:05〜、16:25〜
16:25の回はレイト料金)

シェイン 世界が愛する厄介者のうた 140分

「シェイン 世界が愛する厄介者のうた」〈R18+〉
11:10〜、15:55〜
15:55の回はレイト料金)

アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台 115分

「アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台」〈PG12〉
13:45〜、18:30〜20:25
18:30の回はレイト料金)

※上映作品全て入れ替え制です。

チャーリー・イズ・マイ・ダーリン

ローリング・ストーンズが1965年9月に行ったアイリッシュ・ツアーの貴重な映像に、デビューから全米ブレイクまで彼らを支えたプロデューサー兼マネージャーのアンドリュー・ルーグ・オールダムのインタビューを加えた音楽ドキュメンタリーの劇場公開版。 2Kレストア版。
監督:ミック・ゴチャヌール

配給:オンリー・ハーツ
オフィシャル

ロックン・ロール・サーカス

 ロックン・ロール・サーカス<8/13〜8/19>

ザ・ローリング・ストーンズが「ロックンロールとサーカスの融合」を目指して企画・製作・ホスト役を務め、1968年12月に撮影されながらも諸事情により1996年までお蔵入りとなった音楽映画。 4Kレストア版。
監督:マイケル・リンゼイ=ホッグ

配給:オンリー・ハーツ
オフィシャル

シェイン 世界が愛する厄介者のうた

 シェイン 世界が愛する厄介者のうた<8/13〜8/26>〈R18+〉

アイリッシュパンクというジャンルを築き上げたイギリスのバンド「ザ・ポーグズ」のフロントマンを務めるシェイン・マガウアンの型破りな人生を追ったドキュメンタリー。 ピーター・バラカンが日本語字幕監修を担当。
監督:ジュリアン・テンプル

配給:ロングライド
オフィシャル

 

 

 ボイリング・ポイント 沸騰義足のボクサー GENSAN PUNCH神々の山嶺(いただき)アトランティスリフレクション辻占恋慕
 Blue Island 憂鬱之島ストーリー・オブ・マイ・ワイフバッドマン 史上最低のスーパーヒーロー1640日の家族アウシュヴィッツのチャンピオンセイント・フランシス
 灼熱の魂ウクライナから平和を叫ぶ Peace to You All超伝合体ゴッドヒコザ島守の塔ほとぼりメルトサウンズデリシュ!
 スワンソング呪い返し師 塩子誕生さかなのこミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インドドライビング・バニープリンセス・ダイアナ
 東京流氷 COOL IT DOWNマルケータ・ラザロヴァーZola ゾラ


 

▼8月上映作品

8/13〜8/26 「シェイン 世界が愛する厄介者のうた」オフィシャル
8/13〜8/19 「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」オフィシャル
8/13〜8/19 「ロックン・ロール・サーカス」オフィシャル
8/20〜9/2 「ボイリング・ポイント 沸騰」オフィシャル
8/20〜9/2 「義足のボクサー GENSAN PUNCH」オフィシャル
8/20〜9/2 「神々の山嶺(いただき)」オフィシャル
8/27〜9/2 「アトランティス」オフィシャル
▼近日公開作品
9/3〜9/9 「リフレクション」オフィシャル
9/3〜9/9 「辻占恋慕」オフィシャル
9/3〜9/9 「Blue Island 憂鬱之島」オフィシャル
9/3〜9/16 「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」オフィシャル
9/10〜9/23 「バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー」オフィシャル
9/10〜9/23 「1640日の家族」オフィシャル
9/10〜9/23 「アウシュヴィッツのチャンピオン」オフィシャル
9/17〜9/23 「セイント・フランシス」オフィシャル
9/24〜9/30 「灼熱の魂」オフィシャル
9/24〜9/30 「ウクライナから平和を叫ぶ Peace to You All」オフィシャル
9/24〜9/30 「超伝合体ゴッドヒコザ」オフィシャル
9/24〜10/7 「島守の塔」オフィシャル
10/1〜10/7 「ほとぼりメルトサウンズ」オフィシャル
10/1〜10/14 「デリシュ!」オフィシャル
10/1〜10/14 「スワンソング」オフィシャル
10/8〜11/11 「呪い返し師 塩子誕生」オフィシャル
10/15〜10/28 「さかなのこ」オフィシャル
10/29〜11/4 「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」オフィシャル
  ドライビング・バニー / プリンセス・ダイアナ / 彼女のいない部屋 / 東京流氷 COOL IT DOWN / マルケータ・ラザロヴァー / Zola ゾラ

INTERNET OFF TICKET シネマディクト インターネット OFF チケット!!
左のリンクページを印刷して、窓口にお出しください。200円割引いたします。
★4名様まで有効!!
HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK
OFF PRICE 情報! ★毎月一日は1,200円均一! ★毎週水曜日女性1,200円! ★毎週金曜日学生1,200円!
★55歳以上の方連日1,200円! ★元日も1,200円均一! ★当日二本目からも1,200円! ★毎日レイト1,200円均一!
★毎週火曜日男性1,200円! ★中学生の料金1,100円! ★身障者割引(1,200円)実施中
※車椅子で御来館の方の付き添いの方も
1名様のみ1,200円となります。
★毎週月曜日1,200円!
通常価格
大人¥1,800
学生¥1,500
小・中学生¥1,100
シニア(55歳以上)¥1,200
幼児(3歳以上)¥1,000
copyright(c) 2001Cinema dict シネマディクト