HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK




 


 
   
只今上映中
▼7月20日~7月26日の上映時間 ▼
アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家 105分

「アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家」
11:50~、16:15〜

東京カウボーイ 130分

「東京カウボーイ」
13:50~

フィリップ 135分

「フィリップ」〈R15+〉
10:50~、15:15〜

痴人の愛 リバース 100分

「痴人の愛 リバース」〈R15+〉
13:20~

※上映作品全て入れ替え制です。

アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家

ドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースが、戦後ドイツを代表する芸術家アンゼルム・キーファーの生涯と現在を追ったドキュメンタリー。
監督:ヴィム・ヴェンダース

配給:アンプラグド
オフィシャル

東京カウボーイ

 東京カウボーイ<7/13~7/26>

喧騒の東京から大自然が広がる米モンタナの牧場へと旅立ち、効率至上主義のサラリーマンがカウボーイ文化に触れて人生を見つめ直すヒューマンドラマ。
監督:マーク・マリオット 
出演:井浦新、藤谷文子、國村隼

配給:マジックアワー
オフィシャル

フィリップ

 フィリップ<7/13~7/26>〈R15+〉

ポーランド人作家レオポルド・ティルマンドが自らの実体験を基に1961年に発表し、その内容の過激さから発禁処分となった小説「Filip」を映画化。
監督:ミハウ・クフィェチンスキ 
出演:エリック・クルム・Jr、ビクトール・ムーテレ

配給:彩プロ
オフィシャル

痴人の愛 リバース

 痴人の愛 リバース<7/20~7/26>〈R15+〉

奔放な美少女に翻弄される男の姿をつづった谷崎潤一郎の長編小説「痴人の愛」を、現代に舞台を置き換えて主人公ふたりの性別を逆転させるなど大胆なアレンジを加えて映画化。
監督:宝来忠昭 
出演:桝田幸希、林裕太

配給:アルバトロス・フィルム
オフィシャル

 

 

 

 
次回上映
▼7月27日~8月2日の上映時間 ▼
潜水艦コマンダンテ 誇り高き決断 130分

「潜水艦コマンダンテ 誇り高き決断」
10:55~、15:25〜

WALK UP 110分

「WALK UP」
13:20~

プロミスト・ランド 100分

「プロミスト・ランド」
11:55~、16:00〜

卍 リバース 110分

「卍 リバース」〈R15+〉
13:50~

※上映作品全て入れ替え制です。

潜水艦コマンダンテ 誇り高き決断

第2次世界大戦中にイタリア海軍の潜水艦コマンダンテ・カッペリーニが敵国船の乗組員を救助した実話をもとに、戦時下でも失われることのなかった海の男たちの誇りと絆を描いた戦争ドラマ。
監督:エドアルド・デ・アンジェリス 
出演:ピエルフランチェスコ・ファビーノ、ブーリ・ランネール

配給:彩プロ
オフィシャル

WALK UP

 WALK UP<7/27~8/9>

韓国の名匠ホン・サンスが、都会の4階建てアパートを舞台に芸術家たちが織りなす人間模様をモノクロームの映像でつづった人間ドラマ。
監督:ホン・サンス 
出演:クォン・ヘヒョ、イ・ヘヨン、ソン・ソンミ、チョ・ユニ

配給:ミモザフィルムズ
オフィシャル

プロミスト・ランド

 プロミスト・ランド<7/27~8/2>

作家・飯嶋和一が1983年に発表した小説「プロミスト・ランド」を映画化し、東北地方を舞台に禁じられた熊狩りに挑む2人の若者を描いたドラマ。
監督:飯島将史 
出演:杉田雷鱗、寛一郎

配給:マジックアワー、リトルモア
オフィシャル

卍 リバース

 卍 リバース<7/27~8/2>〈R15+〉

文豪・谷崎潤一郎が同性愛や不倫に溺れる男女の破滅的な情愛を赤裸々につづった長編小説「卍」を、現代に舞台を置き換えて登場人物の性別を逆にするなど大胆なアレンジを加えて映画化。
監督:宝来忠昭 
出演:中﨑絵梨奈鈴木志遠、門間航

配給:アルバトロス・フィルム
オフィシャル


 Shirley シャーリイ幸せのイタリアーノ劇場版 アナウンサーたちの戦争
 流麻溝十五号ロイヤルホテルみーんな、宇宙人。HOW TO HAVE SEX至福のレストラン 三つ星トロワグロボストン1947
 エターナルメモリーお隣さんはヒトラー?認知症と生きる希望の処方箋ぼくのお日さまチネチッタで会いましょう
 
 


 

▼8月上映作品

8/3~8/16 「SCRAPPER スクラッパー」オフィシャル
8/3~8/16 「Shirley シャーリイ」オフィシャル
8/10~8/16 「長岡大花火 打ち上げ、開始でございます」オフィシャル
8/10~8/23 「ストレンジ・ウェイ・オブ・ライフ」オフィシャル
8/17~8/30 「幸せのイタリアーノ」オフィシャル
8/17ロードショー 「劇場版 アナウンサーたちの戦争」オフィシャル
8/17~8/30 「流麻溝十五号」オフィシャル
8/24~9/6 「ロイヤルホテル」オフィシャル
8/31~9/6 「みーんな、宇宙人。」オフィシャル
8/31~9/6 「HOW TO HAVE SEX」オフィシャル
▼近日公開作品
9/7~9/13 「至福のレストラン 三つ星トロワグロ」オフィシャル
9/7~9/20 「ボストン1947」オフィシャル
9/14~9/27 「エターナルメモリー」オフィシャル
9/14~9/27 「お隣さんはヒトラー?」オフィシャル
9/21~9/27 「認知症と生きる希望の処方箋」オフィシャル
9/14~9/27 「お隣さんはヒトラー?」オフィシャル
  チネチッタで会いましょう / ぼくのお日さま

INTERNET OFF TICKET 注意: ムビチケ(ネット販売チケット)には対応しておりません。
シネマディクト インターネット OFF チケット!!

左のリンクページを印刷またはスマホで表示して、窓口にお出しください。200円割引いたします。 ★4名様まで有効!!
HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK
OFF PRICE 情報! ★毎月一日は1,200円均一! ★毎週水曜日女性1,200円! ★毎週金曜日学生1,200円!
★55歳以上の方連日1,200円! ★元日も1,200円均一! ★当日二本目からも1,200円! ★毎日レイト1,200円均一!
★毎週火曜日男性1,200円! ★中学生の料金1,100円! ★身障者割引(1,200円)実施中
※車椅子で御来館の方の付き添いの方も
1名様のみ1,200円となります。
★毎週月曜日1,200円!
通常価格
大人¥1,800
学生¥1,500
小・中学生¥1,100
シニア(55歳以上)¥1,200
幼児(3歳以上)¥1,000
copyright(c) 2001Cinema dict シネマディクト